7月2日 「思考改革02」  ーアートとデザインで発想と価値観の次元を上げる対話ワークショップー

5月に行ったアートとデザインのワークショップのオープン開催。 

7月2日によりアップデートした続編開催します!

ワークショップのみならずアート・デザイン作品展示もしますので、お気軽に起こしください!

【思考改革02】

ーアートとデザインで発想と価値観の次元を上げる対話ワークショップーのご案内

5月に開催した「思考改革01」では、学生さんを始め、様々なバックボーンを持った、想定より多くの方にワーク・ギャラリー参加を下さりました。ありがとうございました。

とてもうれしい時間をともに過ごすことができました。

私も多くの気付きがあり、思考のアップデートしていくひとときでした。

さて、「思考改革」シリーズも今回内容ともにグレードアップして、

7月2日札幌・札幌市交流プラザ1F スカーツコートにて開催します。

(札幌市役所北側のさっぽろ創生スクエア1階です)

アート作品の提示やワークショップの開催のみならず、私が関わったプロダクトデザイン、ブランディング案件などの成果も展示しこれまでのデザイン活動の集大成的な展示ともなる予定です。

ワークショップは2回開催。

新しいアート作品でのワークショップ。前回とも異なる思考の囚われを取り外します。

開催要項

日時:7月2日火曜日

場所:札幌市交流プラザ1F スカーツコート(さっぽろ創生スクエア1F)

参加費 無料

プログラム

14:00 開場

1 5 : 0 0 – 1 6 : 3 0  

①ア ー ト ワ ー ク シ ョ ッ プ( 新 作 アート作品登場 )

1 8 : 0 0 – 1 9 : 3 0  

②ア ート + デ ザ イ ン ワ ー ク シ ョッ プ

1 9 : 3 0 – 2 0 : 0 0   ギ ャ ラ リ ー ト ー ク( 交 流 会 )

※ ワークショップに参加されない方も、会場のアート作品 、デザイン作品をご自由にご覧 いただけますので、是非お気軽にお立ち寄りください。

お申し込みはこちらのフォームから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/ca9494b3823333

以下詳細 です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

思考改革02 THINKING/CHANGE

ーアートとデザインで思考と価値観の次元を上げる対話ワークショップー

自分にとって得体のしれないものと対峙した時、果たして何を考えどう対応するのか?

本ワークショップは主に以下を体感できるプログラムです。

1自分の思考プロセス・傾向がわかる。 2多様性とは何か?が体感できる。

社会への応用・チームビルディング 個性の多様性を理解し、最適な組み合わせのための指標に。 ・組織風土改革 多様性を受け入れることが前提の社会に向けた組織風土改革。

「非日常や非常識の領域の価値を表現する現代アート作品」 「日常や常識の領域の価値を表現するデザイン製品」 の2つの作品を前に、作り手と参加者でその背景にある思考プロセスをワークショップにより双方向に紐解きます。 自己の囚われや思い込み、思考のクセなど他者との違いが明らかになる中で、自由な発想とは何なのか、自分の価 値観は何か。共に考え、拡げる対話型のワークショップです。

ワークショップ 定 員:各8名 聴 衆 参 加:2 0 名 程 度

お問い合わせはart@ntdo.jpまでお願いします。

参加費 無料

※ ワ ー ク シ ョ ッ プ 参 加 さ れ な い 方 も ア ー ト 作 品 、デ ザ イ ン 作 品 を ご 自 由 に ご 覧 い た だ け ま す 。

ナビゲーター: 高橋尚基 タカハシナオキ

プロダクト、ブランディング、マネジメント、大学講師など多岐に わたるジャンルレス・横断領域のデザイン活動に従事。 近年は、自己と他者の認識の結節点を「ミッシング・リンク」と定 義し、それを探り提示する中で社会の盲点をあぶり出す現代アート 活動「思考改革」シリーズを主宰する。

公職

・ (一社)日本デザインコンサルタント協会(JDCA) 理事 2023年~

・ 札幌市立大学 非常勤講師 2019 ~ 2023 年

・ 札幌市 製品開発伴走型支援事業 アドバイザー 2014 ~ 2017年、プロデューサー 2017 ~ 2024年

・ 北海道デザインマネジメントフォーラム (HDMF) 副会長 2007年~